スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

S.PELLEGRINO

これが一番家でもレストランでもあれば飲んでいる炭酸水になります。

サンペレグリノの故郷は、ミラノの北東約70kmロンバルディアのブレンバーナ
渓谷の急斜面に囲まれたサンペレグリノテルメにある水源から採取されており
ます。
やっぱり炭酸の大きさ、香り、飲み後のすっきり感、どれをとっても料理に合うの
がこれかな~?と自分には食事の水にぴったりな気が致します。

spelle.jpg

スポンサーサイト
02:56 | ドリンク&炭酸水 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真空管

現代オーディオのデザイン、未来を見ているようでありハイエンドな雰囲気を
醸し出しているのは重々承知な所。
そのハイエンドとは逆行している半世紀の時間が過ぎた当時のアンプがこれ。
今見ても斬新なデザインであり、人の温もり、スピーカーからの歌声に等身大
の歌手が垣間見えてくる、、。歌い手の口がフッと開くのが見える感じで。。。

こんな魔法のようなことを普通に設計できてた時代に嫉妬です。

mcin.jpg

10:12 | オーディオ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Simply Streisand

Simplyとタイトルの如く飾り気のない普段着のバーバラを連想させるアルバム。
アレンジャーのRay Ellisと指揮者のDavid Shireが手がけた聴き応えのあるのに
も関わらずスッと自然体なところに惹かれました。
My Funny Valentine","All The Things You Are"といったスタンダード曲も沢山
入っているので、60年代のバーブラもちょっと齧ってみたいとか、あるいはちょっと
バーブラを聴くには入りやすいアルバムだと思います。

Simply.jpg

04:04 | レコード | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Berenice Abbott

たまにブックOFFに行きます。そこでいつもの掘り出し物を探すのを
楽しみに無意識のうちにふら~っと寄るのが日常になっております。
そこで!!Berenice Abbottの写真集が100円。
即買いました。
1929年、ニューヨークに高層ビルが立ち並び、古い町並みが壊されて
いく都市の変化、工業化が進み急速に変りゆく1930年代のニューヨー
ク、 摩天楼、古いビルや鉄橋が作り出す幾何学的な光景やそこに住む
人々の生活、表情を記録した儚くも美しい写真集です。
静けさが止っているような時を切り取った写真に驚愕するばかりです。abbott表紙
Abbott鹿
abbott時計



17:29 | art | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ひと時の時間

行きつけであり良くして頂いているオーディオ屋さん。今年、
まだ一回も行ってない事に焦りを感じまして行ってきました。
相変わらずレコードに埋もれた空きスペースに人とオーディオ。
居心地の良さはすばらしい物があり、音楽の鳴らし方、素晴らし
いセンスなお店であります。
初めてこの店に来た人は店なのか、オーディオ屋さん?レコード屋?
と謎めきで終えると思いますがれっきとしたオーディオ屋さん。
有意義な時間を過ごさせて頂きました。

mise.jpg

10:49 | 音楽 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。