スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大好きな場所

いつもブログにUPさせて頂いてます寿司屋と同じ位好き
なお店がここ。 久しぶりにランチ行ってきました。
都会から離れて静かな森と美術館が横に併設。あまり書く
と場所特定されそうなので。

今回は熟成させた鹿肉も持参。シェフに料理して頂きました。
それが3枚目。ゴルゴンゾーラソースで頂きました。
相方も鹿肉にハマってましたのでまた持って行こうと思います。

puri1.jpg
puri2-1.jpg
puri3.jpg
puri4.jpg

スポンサーサイト
19:49 | 外で食 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コーヒータイム

最近更新をサボっている気がします。
暑いのでだらけてるのと忙しさの両方が原因です。

友人が経営してます大好きなコーヒー店にで
また~りtime

irii.jpg

06:59 | 外で食 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

包丁納品

お世話になっている和の店、そこのご主人さんがアバルト製
包丁を欲しいとの事で持って行きました。
年齢も同じな方ですが私なんぞより大人で腕も自分がこれぞ!
と制作した尺1寸の柳刃を普通に使い切ってしまう凄腕職人。
その方に納品なので緊張しておりました。
柳刃墨流2本、和牛刀、槌目三徳を持って行きました。

試に使って頂きご主人に新たなる柳刃として墨流し杢目尺柳
を選んでいただきました。

自分で言うのもなんですがこの包丁を普通に扱える人が居た
とは驚きです。

何故私が包丁を造れるか?それは極秘事項です~タブン。

杢目、墨流しなんぞ一般ではないので参考写真も一緒に掲載
致しました。


yuuhouchixyou.jpg
houchixyou.jpg

07:14 | カメラ&写真、作品等 | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑

月夜

ストリート以外では大抵4×5の大判での撮影をしています。
レンズはシュナイダー270mmだったかな。18年前なので
記憶無し!

基本人があまり写っておりません。仕事でいっぱいとるからで
しょうか?黒と石のコントラストを極限まで持っていき、印画紙
の限界を感じた1枚でした。その時AGFAのインシグニアと出
会い、今後の作品に多様な冒険が出来るようになった印象の
1枚です。
懐かしい。印画紙サイズは11×14です。

ishi.jpg

16:22 | カメラ&写真、作品等 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今は全く

家の奥に大切に動態保存している物がこのEASTEIN社製
ピアノです。アメリカに渡ってしまった後にもずっと保存され
ておりました。
鍵盤はいまとなっては珍しい象牙に黒檀。普通白鍵の細い
部分と広い場所では2枚組み合わせにして取都合をよくして
いるのが普通なのですが、これは1枚仕立ての取都合無視
贅沢仕様。
懐かしくなりたまに弾くのですが指がもう追いつかないのな
んのって…。

なぜにイースタイン?スタンウェイは?と疑問が湧くと思います。
イースタイン社のピアノは鍵盤の重厚な弾き心地の素晴らしさ、
ブリュートナーのような純度の高い音、そして音圧の重さがある
にも関わらず速度感のあるダイレクトな音があり惚れております。

もっと練習しないとですね…。

piano.jpg

12:32 | 家と家の中 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。