スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

久々の~

久々のオーディオです。
食べブログ化していてなんちゃら…車とオーディオどこいった!
と自分で思います。言い訳しません~。

普段プリアンプはC20を愛用しております。
1959年にMcintoshがステレオプリアンプとしての初製品。
これ以降のC22の方がデザイン的にMcintoshらしいので人
気ですがC20は整流に真空管を用いてC22はコンデンサー。
この差はデカイと思っております。
ボリュームもC20は片方で2つ使用しており合計で4つのライン。
お金かかってるな~と思います。

今回オイルコンデンサーが劣化してきたため、予備が来るまで
応急処置。右の黒いコンデンサー上に現代のを2個追加。
これでOK。
また毎日まったり音楽を楽しんでおります。

c20-1-2.jpg
c20-1-1.jpg

19:48 | オーディオ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
リンク | top | ベトナム飯

Comments

# 高品質
ズラッと並んだSprague BumBleBeeが圧巻です。使われているパーツの一つ一つが上質です。

以前、あるジャズ喫茶のマスターがPCオーディオ愛好者に「まともな設計、高品質な部品を一つ一つ組み上げないとまともな音は出ない」と言っていたのを思い出します。
by: CHSさん | 2014/08/12 15:54 | URL [編集] | page top↑
#
CHSさんへ

Spragueの無骨な美しさ、蓋を開ける度に
思います。これが音創りなんだな~と。

CHSさんの言う通りジャズ喫茶マスターの
お言葉はこのC20がちゃんと証明してるか
と感じます。

日本でマッキンはシャラーンと感じの音がする。
言いますが電圧とHzをアメリカと同じにしますと
不思議と消えてニュートラルな音になります。
by: アバルトさん | 2014/08/13 10:33 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://khamsinv8.blog50.fc2.com/tb.php/482-7f4b48d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。